(終了)【認定取得】IT専門家 by 中小企業デジタル化応援隊

弊社(株式会社アドリーチ)にて「IT専門家」申請が完了いたしました。

認定IT専門家へのIT導入関係の発注(コンサル、Web制作、Web広告など)なら、国の補助が出るため500円/時間から受けられます。

さらに、後支給ではなくお支払い金額自体が下がるため、キャッシュフローに影響を与えることなくIT導入による売上アップや経費削減が可能です。

実施期限は2021年2月28日と直近であり、かつ政策予算も有限ですので、イメージがわかなくともまずはお問い合わせください。

概要説明とヒアリングから行い、御社にどう適用できるか診断いたします。

\ いくら補助がおりるか無料診断します /

目次

中小企業デジタル化応援隊とは

中小企業庁にて2020年度で100億円の予算がおりた補助制度です。

中小企業/小規模事業者/個人事業主から認定IT専門家への発注に限り、請求額のうち3,500円(税別)/時間を国が負担してくれます。

最低自己負担額500円(税別)のため下記のような負担額となります。

IT専門家単価企業負担額
2,000円/時500円/時
4,000円/時500円/時
6,000円/時2,500円/時
負担額

すなわち、IT専門家単価が4,000円が、サービスの質とコストの折中価格となり、弊社ではこの価格で承ります。

登録期間

2020年9月1日(火)〜2021年1月31日(日)

支援事業実施期間

2020年9月1日(火)〜2021年2月28日(日)

※この期間内に支援を完了させる必要があるため11月中に動き出すことをオススメします。

なお、来年度も継続するかは未定のため、ぜひ期を逃さぬようこの制度をお使いください。

補助額シミュレーション

簡易的な企業ホームページ制作やLP制作の場合を例に金額をシミュレーションします。

打合せ・準備・移動など全て込みで30時間のご契約となるため費用は下記の通りです。

対象者金額30時間シミュレーション
IT専門家4,000円/時 請求120,000円 請求
3,500円/時 補助105,000円 補助
中小企業500円/時 支払い15,000円/時 支払い
例1 弊社価格表(税別)

地方自治体 特別枠

地方自治体によってはさらに上乗せで補助が出る都道府県もあります。

例えば、長野県では24時間上限で8,250円/時まで自己負担額500円でコンサルを受けられます。

対象者金額24時間シミュレーション
IT専門家8,250円/時 請求198,000円 請求
7,750円/時 補助186,000円 補助
中小企業500円/時 支払い12,000円/時 支払い
例2 長野県補助適用(税別)

この単価感でしたらどんなニーズでもソリューションを提供できますので、ぜひお問い合わせください。

その他の地域についてもぜひご自身で調べてみてください。

上限額

2020年度内の補助上限額は下記のように決まっています。

なお、地方自治体の上乗せ分はこれに含みません。

中小企業毎300,000円まで
IT専門家毎 1,500,000円まで
年度内上限額(税別)

企業が負担を500円に抑えつつ上限いっぱいまで補助を受けた場合のシミュレーションが下記になります。

対象者金額86時間シミュレーション
IT専門家4,000円/時 請求342,857円 請求
3,500円/時 補助300,000円 補助
中小企業500円/時 支払い42,857円/時 支払い
例3 上限(税別)

まとめ

結論、今すぐに申請すべき制度です。

締め切りですが、2021年1月31日といいつつも申請期間および施策実施期間を考えると今年中に動き出さなければ間に合いません。

ヒアリングから始めますので相談内容が明確でなくてもご安心ください。

下記ボタンよりぜひお問合せください。

\ いくら補助がおりるか無料診断します /

シェアいただければ幸いです!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる